4/26/2020

【外構工事】南昭和町のN様のお庭訪問


昨年末にお庭をリフォームさせて頂いたN様
いい季節になり、植物が元気に育っているとのご連絡を頂きました。
少し追加の作業もあったのでお邪魔してきました。
素敵なお庭を拝見しながら、いろいろと当時の打ち合わせや
工事のことを思い出しました。

何年も庭のリフォームを考えているけど前に進まない
どうしたらいいのか。。。と、ご相談頂いたのが最初です。





庭木が大きくなりすぎてお庭がすっかり日陰に。
木の手入れも大変だし、好きなお花もなかなか育たないとお悩みでした。
いろいろお話を進めていくうちに、これからのことを考えて
できるだけ草抜きや剪定などに手間がかからないお庭にすることに。

それからもうひとつ大切なポイントがありました。
N様のリビングは2階にあります。
そのリビングからもお花を眺めて過ごしたいとのことで大型バルコニーを
施工することになりました。

大きな工事でしたが、N様の思いにお応えするため
職人さんも一致団結して頑張ってくれました。

そして完成したお庭


少々後ろ髪ひかれながら…庭木を撤去すると
日陰だった庭には明るい日差しが。



門柱周りはすっきり

草抜きもあまりしなくていいように
お庭は天然の石タイルで仕上げました。
門を入るとまず植栽コーナー
バラやクレマチス、アナベルなどが元気育っていました。



至るところに花や緑があふれていて
気持ちいい空間です。

そしてその上にも素敵なお庭が。


新設した大型バルコニーにもいろんなお花が咲き乱れています。
カーテンのないリビングでも視線が気にならないように
フェンスを高めにしたバルコニー
毎日開け放した窓から眺めて、手入れをされているそうです。

緊急事態宣言を受けて、先週から奥様も自宅での勤務となられたそう。
でも家で籠っていてもお庭があるから全然気分が違いますと言って下さり
本当にリフォームしてよかったとうれしいお言葉も頂けました。

今回こんなことが起きて、”我が家”というのは
ほんとに大事な場所なんだなとつくづく思います。
そこに暮らす人の気持ちも環境によって違ったりもすると思います。
改めて、暮らす人のことを思ってお仕事していきたいと思いました。

N様、ありがとうございました。















0 件のコメント:

コメントを投稿