11/26/2018

高松へ。

昨日は、お友達と高松へ。
天気もよく、ドライブ日和。
 
 
仏生山温泉でゆっくりと温もった後、私がどうしても見たかったモリソン小林さんの個展「季のフォルム」に連れて行ってもらいました。
 
個展が開かれていたギャラリー「+106」は屋島にありました。
入り口はこんなお洒落な扉。 



 
 
 
モリソン小林さんは、インテリアデザインと施工に携わりながら、金属板や倒木などによる彫刻作品を制作しています。入り口の扉や窓枠もモリソンが製作したものだとか。
 
作品は販売もされていたのですが、既にほとんどのものが売約済でした。
なかなか見られないものなので、じっくり鑑賞。いつか私もモリソン小林さんの作品をお家に飾りたい。
 
 

今回の個展のフライヤーも素敵です。
 





ギャラリーには、他にも珍しいものが展示されていて今回私が購入したのは、このキャンドル。
とっても香りがよくって、マーブル模様が美しく置いているだけでも絵になります。


 
 
 
 
こんなにかっこよく包装してくれました。

 
 
 
 
その後は、同じ建物にあったカフェへ。
居心地の良さと、美味しいもので癒されました。
 

 
 
 
ショップカードにもなっている紙のコースター。

 
 
 
建物の壁面には、アイアンでできた鳥達。
他にもワクワクするような仕掛けがいっぱいの建物でした。
 
 
 
 
短時間でしたが、とても充実した時間を過ごせました。


0 件のコメント:

コメントを投稿